operanaut

オペラ歌手 須藤慎吾(バリトン)和歌山県田辺市出身。国立音楽大学卒業、同大学院修了。伯田好史、田島好一、ロレンツォ・サッコマーニの諸氏に師事。第37回イタリア声楽コンコルソシエナ大賞、第42回日伊声楽コンコルソ第1位ならびに歌曲賞、オルヴィエート国際オペラコンクール2位(イタリア)、その他国内外のコンクールに入賞。”ヴォーチェ・デル・レオーネ(Voce del leone=ライオンの声)”と称される日本人ばなれした豊かな声量、伝統的なベルカントな発声、役の内面を深く掘り下げる細やかな舞台演技によって、多くのファンを魅了している。近年、新国立劇場や藤原歌劇団を中心に日本を代表するプリモバリトンとして活躍中。ソニーミュージックよりソロアルバム「アリエ~オペラアリア集~」他、CD多数好評発売中。近年はフランスオペラの研究と後進の指導にも力を注いでいる。国立音楽大学非常勤講師、藤原歌劇団団員。

メディア

世界の劇場事情

2021/5/28  

オペラ歌手の須藤慎吾です。 5月25日に雑誌「ACT4」vol.102が発売されました。 今回の特集は「世界の劇場事情」です。 表紙には先日の(最終公演が公演中止となってしまった)新国立劇場『ルチア』 ...

公演案内 雑記

日生劇場の「カプレーティとモンテッキ」

2021/5/25  

オペラ歌手の須藤慎吾です。 日生劇場は私の大好きな劇場の一つです。 丁度よいアクスティカ((伊)音響効果)、装飾(天井等の貝殻が素敵)、落ち着いた雰囲気のロビー、どれもオペラ鑑賞の気持ちを高めてくれま ...

「クララとお日さま」カズオ・イシグロ

2021/5/21  

オペラ歌手の須藤慎吾です。 3月に世界同時発売されたカズオ・イシグロの(8作目で6年ぶりの新作)「クララとお日さま」を読みました。 著者がノーベル文学賞受賞後に出した長編小説というだけでなく、発売前か ...

雑記

海外ドラマを見て悩むこと

2021/5/16  

オペラ歌手の須藤慎吾です。 みなさん、海外ドラマ見てますが? shingo そして、どうでもいいことで悩んでしまったりもします。 最近の悩みは、例えばドラマ「エレメンタリー」。 この作品、時代や舞台設 ...

iPad 雑記

iPadで電子楽譜を作ろう

2021/5/14  

オペラ歌手の須藤慎吾です。 前回の続きです。 shingo では、電子楽譜の作成手順を見ていきましょう。 楽譜をアプリ「Scannabele」で取り込む 1.楽譜の背景 楽譜と背景のコントラストが強い ...

iPad 雑記

iPadで電子楽譜を始めたら快適になったから強くオススメ

2021/5/11  

私がiPad楽譜を導入したわけ 楽譜をiPadで電子楽譜化する10のメリットと3つのデメリット iPadと周辺機器とアプリ iPad、Apple Pencil、Scannable、Piascore 次 ...

雑記

フランスオペラが好き

2021/5/9  

こんばんは。 オペラ歌手の須藤慎吾です。 少し最近の私について書いてみたいと思います。 私自身イタリアオペラが大の好物ですが、ここ数年はフランス作品に傾倒しています。 一昨年ぐらいにオペラノートという ...

オペラ歌手の悩み相談

低い声の出し方

2021/5/7  

shingo 声の高低限界は声帯の長さと厚さによってある程度決まっている 声域は高音方向には訓練で広がる可能性は高いが、低音方向には訓練では広がらない傾向にあります。 長く厚い声帯は低い声を出しやすい ...

発声

歌や声の悩みについて

2021/5/6  

こんばんは。オペラ歌手の須藤慎吾です。 前々回の声帯についての記事が意外と好評でした。 やはり歌や声についての悩みはつきませんね。 若い歌手や音大生だけでなく、一般の声楽愛好家も日々自分の声のことで悩 ...

須藤慎吾バリトン・リサイタル

公演案内

リサイタルVol.5が延期されました

2021/5/5  

こんばんは。 オペラ歌手の須藤慎吾です。 私のソロリサイタルが延期になってました。 そのお知らせをしなければいけなかったのに...すっかり(うっかり)忘れていました。 すいませんでした。 このリサイタ ...

© 2021 OPERANAUT